服飾専門学校で学ぶことのできる代表的な4つの項目

服飾専門学校で学ぶことのできる代表的な4つの項目

ファッション

ファッションビジネス

ファッション関係でお金を稼ぐためのマーケティング知識や経営知識を学ぶことができます。オリジナルブランドを立ち上げるときにも役に立ちます。

ファッションデザイン

ファッションといえばデザインです。ファッションデザインの勉強は服飾専門学校では欠かせない要素の1つです。基礎から応用まで身につけることができます。

ファッション技術

服に使われる素材や縫い方、仕組みなどを学ぶことができます。ファッション関係の仕事に就くにあたって必要不可欠な知識です。オリジナルの作品を0から作ることができます。

ファッションアドバイス

ファッション関係の販売や接客に関する知識と技術を学ぶことができます。店舗スタッフやマーチャンダイザーとして活躍したい方に人気の勉強項目です。

代表的なファッション関係の仕事

アパレル店員

服飾専門学校を卒業してアパレル店員になる方は多くいます。ファッションの知識はもちろん、お客様を喜ばせるための硬度な接客技術が必要になります。

スタイリスト

スタイリストは、モデルや芸能人のスタイリングを担当する職業です。その人に合ったスタイリングを提案しなければいけません。責任は大きいですがやりがいも大きい仕事です。

マーチャンダイザー

マーチャンダイザーとは、ファッションプロデューサーとも呼ばれ、ブランドの企画を考えたり運営に携わったりする仕事です。ファッションの知識だけではなく、ビジネスの知識も必要になります。

先輩方の声をチェック

代表的なファッション関係の仕事について把握したあとは、実際に服飾専門学校に通って夢を追っている先輩方の声をチェックしてみましょう。

服飾専門学校に通っている人の声

学ぶ範囲が広い

ファッションと一口にいっても、ビジネスのことから接客のことまで、学ぶ範囲が広くてビックリしています。でも学ぶことが多い分、成長している実感があります。

毎日が充実

高校を卒業して服飾専門学校に入りましたが、高校の頃と比べて自分の好きなことだけを勉強できているので、毎日が充実しています。通うことを決めて良かったです。

スタイリストになるために

スタイリストになるために、スタイリスト専門コースで学んでいます。第一線で活躍している方も講師をしていて、常に新しいことを学べていることに幸せを感じています。

研修旅行もあって楽しい

わたしが通っている学校では年に一回アメリカへファッションの研修旅行があります。最先端のファッションを学べるだけではなく、仲間との絆も深まるのですごく楽しいです。

チャンスが多い

学校に通いながらも、コンテストに応募したり、プロの方に作品を見てもらったりする機会があるのでチャンスが多いと感じています。服飾専門学校を選んでよかったです。

広告募集中